壁紙選びの方法

新築のリビングの壁紙選びを楽しいと感じる人は多いです。そして、壁紙は選ぶ色一つで雰囲気が大きく変わります。新築のリビングには好きな色の壁紙を使いたいと考える人は多いです。華やかな柄のものを希望する人もいますが、リビングの壁紙は無地かそれに近いものを選んだ方がいいでしょう。リビングは家族全員のくつろぎの場であると共に、来客を迎える場所でもあります。華やかすぎる壁紙では落ち着かないでしょう。新築のリビングは家具や小物にもこだわられることが多いです。たくさんの色が存在することになるので、壁紙が華やかだと見苦しくなることもあります。ですから、リビングの壁紙は背景と考え、家具や小物類の色の引き立て役にすることです。

最近の新築の壁紙で人気なのが、調湿クロスと呼ばれるものです。調湿クロスは、室内に湿気が多いときは吸収してくれて、乾燥時には吐き出してくれます。その特徴から、呼吸する壁紙と呼ばれることもあります。このような体に優しい自然素材の壁紙を使うのと、見た目が華やかなだけの壁紙を使うのとでは、暮らしやすさは違ってくるのです。健康志向の高まりと共に、新築にも自然素材を取り入れる動きは活発になってきています。調湿する壁紙の他にも、調湿する塗り壁材の人気も高いです。とくに珪藻土が有名ですが、湿気を調節する効果はかなり高いと言われています。少し高価ではありますが、こうしたことにお金をかける人は年々増えてきているのです。